大前 祐介(Yusuke OMAE)

FAST FORWARD代表ヘッドコーチ

生年月日1982年04月06日
出身東京都目黒区
経歴目黒第七中学校 ⇒ 本郷高校 ⇒ 早稲田大学 ⇒ 富士通
競技種目短距離(200m)※日本ジュニア記録保持者
自己記録100m 10秒33 200m 20秒29
保有資格国際陸連Level1コーチ
兼任早稲田大学競走部監督、東京陸上競技協会国体強化委員会、関東学生陸上競技連盟評議委員/強化委員
文献修士論文要旨(高速度域のスプリント走におけるピッチとストライドを制御するバイオメカニクス的要因)

プロフィール

元陸上日本代表。高校時代から本格的に陸上を始め、早稲田大学1年時に200m走でU-20日本記録(現)を樹立。以降、日本代表を含む国際大会に出場を果たしている。

27歳で引退後、トップアスリートへのコーチングも継続。2016年リオデジャネイロオリンピックの日本代表サポート。また陸上競技だけではなく様々なスポーツチームやプロアスリートを指導多数。

2020年よりFAST FORWARD代表&ヘッドコーチ。